リフォーム工事のいろいろ


CIMG5904

キッチンを入替するとなると、既存のキッチンを壊すことは勿論、貼ってあるタイルなども剥がします。

接着剤がきつい場合は、さらに削るなりの作業が増えます。

既存換気扇がプロペラファンの場合は、今時、キッチンにプロペラファンもどうかと思うのでアダプタを取付け、シロッコ対応にします。

コンセントや給湯器リモコン、棚下灯などの配線も位置変更が必要です。

CIMG5908

CIMG5909

在来浴室にユニットバスを入れる場合、土間にコンクリートを打ちます。

更に、今時換気扇なしもどうかと思うので、換気扇を新設するのに排気ダクト、スイッチ、電源等の電気工事、既存の照明器具も位置変更の為に配線やり替えが必要です。

CIMG5869

床の基礎部や出入り口の床が腐っている場合が多いので、補修、補強が必要になります。

CIMG5878

フローリングを入れ替える場合、そのまま上から張ってしまうことも予算の都合で多くありますが、床がどんどん高くなります。

めくるのには手間がかかりますが、上から張るよりはいいです。

上から張ることでバリアフリーになるのであれば、上から張るのも手です。

CIMG5876

和室の既存壁をクロスで仕上げる場合は、本来は塗り壁を剥離し、下地を調整し、ベニヤをクロスの下地にしますが、工期や予算の都合で塗り壁の上からベニヤを貼ることが多いです。

汚れや万一のカビなどを塞ぐことになるので、塗り壁は剥離する方がいいですが、そこは相談になります。

CIMG5874

ベランダはウレタン防水塗装を施し、水はけをよくします。

CIMG5910

シャッターの塗装はシャッター自身の可動部が多く、金属同士が擦れるので、塗ってすぐめくれるので厄介です。

まだまだ動くのであれば、シャッターごと取り換えるよりは安くあがるので、現状よりははるかにましになると思います。